調査結果サマリー

  • ・西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中
  • ・「MixChannel」を利用するのは、高2まで? 高3で利用率が急減
  • ・西日本で「MixChannel」を利用する10代の約3割が、「週に1回以上、LIKEやコメントを残す」

15~19歳のスマートフォンユーザーが現在利用しているSNSは、「LINE」(93.8%)が最も多く、次い で「Twitter」(74.9%)、「Facebook」(37.5%)、「Instagram」(34.0%)、「Vine」(12.2%)、「MixChannel」(11.1%)でした。

動画系SNSについて、東日本では「Vine」を使う人が多く(東日本の利用率:12.9%、西日本:10.8%)、西日本は「MixChannel」を利用する人が多い傾向にありました(東日本:9.2%、西日本:14.6%)。特に女性の「MixChannel」利用状況は東西差が顕著で、西日本は25.3%に対し、東日本は15.0%でした。

性別、地域別のSNS利用率(n=533)

*

まとめ

動画を投稿しない理由として、西日本の2位は「閲覧者が少ないとさみしい」という結果からも、中高生が持つ注目を浴びたいという欲求が見え隠れしています。一方で「MixChannel」を利用する10代は、約半数が「ファッション」、4割が「ヘアメイク」に興味を示しており、ファッション誌のような役割も担っているようです。

Fastaskでは、このような調査を行うため、アンケートを配信しています。
日々の生活で気付いたことや感じたことなど、あなたの意見を聞かせて下さい。

調査概要

実施期間:2015年11月17日(火)~11月23日(金)
調査対象:15歳から19歳までの男女
有効回答数:551
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

他の集計結果